悪徳商法の被害を相談してみて聞いた引っかからない方法

悪徳商法相談

原野商法という悪徳商法

伸び

昔、原野商法という悪徳商法が流行したことがあります。最も流行したのがバブルの時です。これはどんな悪徳商売であるのか、といいますとこの土地の近くには駅が通ることが決まっています、道路ができるようになる予定がありますなどの情報をひそかに客に教えてその土地を買わせる方法になります。悪徳商法といわれているわけですから、要するにそれらの情報が嘘なわけです。もう一つの原野商法のパターンとしては土地の嘘の情報を与えて、現場を見せることなく売りつけて、実際にいってみたら原野だった、というパターンもあります。
こうしたことがありますから、土地売買は注意しておく必要性があるのです。何度も下見をするべきですし、今後このあたりがどうなるのか、ということは参考にする価値はありますが鵜呑みにしないほうがよいでしょう。とにかく、悪徳商法とは騙す術がいくつもありますし、個人の認識をずらすことをしたりと本当に気をつけていても騙されてしまうことがあるのです。特に高い買い物をするときにはキチンと業者自体が信用できるのかどうか、というのをしっかりと確認できるようにしておきましょう。信頼できる人から紹介を受ける、というのはそうした意味で悪徳商法に引っかからない方法として有効的なのです。

Recent Information

ガッツポーズ

悪徳商法の相談でクリーニングオフ

何かを買ったとき、特に通信販売などではクリーニングオフ、という行為ができるようになっています。…

MORE ▶

女性

悪徳商法というのはどんなことか

悪徳商法というのは、その人を騙して商売をしているようなことをいいます。たとえば効果がないのに効…

MORE ▶

男性

悪徳商法に引っかからないようにする

悪徳商法というのはいろいろなところに転がっています。それこそ今はインターネット上にもたくさんの…

MORE ▶

伸び

原野商法という悪徳商法

昔、原野商法という悪徳商法が流行したことがあります。最も流行したのがバブルの時です。これはどん…

MORE ▶

Update List